とひぶろぐ(続)

だいたい手品日記

URLを変えました。

というか、そういうことができるようにここしばらくお仕事してました。(同僚の人が。)
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

Incomplete Pictures

という手品DVDを出しまして絶賛発売中です。

…と言う告知を放置しているこっちのブログにもさすがに書いておかないといけない気がしました。
畏友・野島伸幸さんが所属のmML出してる会社でプロデュースしてくださり、大変ありがたく思っております。

本はともかく、映像で出してしまうと色々まずいのが明るみに出てしまう上にそれが半永久的に残ってしまうので、やめといた方が良いかなとか逡巡はあったのですが、それでも「おまえの手品を残しておいてやろう」ということでお声がけいただいたのは光栄なことです。
プロデューサーに聞くところによれば、あと何人か、埋もれさせるには惜しいアマチュアの人の映像を出す企画が控えているとのことでそちらも楽しみです。

今ならヤフオクにも出品されており、ちょっと気まずくしてみようかと思って僕も落札を狙っております。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

"Ultimate Self Working Card Tricks"

という手品DVDを、見ました。
古今のセルフワーキングの傑作集です。

Al Thatcherの"4,5,6"がきょうじゅ氏に見せて貰ったときのが不思議だったのが買ったきっかけなのですが、これだけでDVDの値段の価値が十分にある良い手品でした。
レパートリーに入れられるようにしたいものです。

セルフワーキングは「方法がどうであるか」による分類なので、Effect is Everythingの観点からすれば、セルフワーキングであることにこだわりすぎるのはよろしくないと思っております。
たとえば簡単な技法さえ排除するあまり、目に見える手続きが無意味で煩雑になってしまったりすれば、それは本末転倒でありましょう。
(手続きを踏まえる必要が裏にあるならば、それにどのような表向きの理由を用意し、その手続きを納得できるものにするかも楽しみの一つではありますが。)

セルフワーキングの利点は、簡単であることももちろんありますが、それよりむしろ、根底の原理によって不思議を起こすことで、技法やギミックの匂いを消し、より不思議に見せられる可能性があることではないかと最近は思っております。

そういう観点で見ても、良い手品が揃っていました。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile
New Comments
記事検索
QRコード
QRコード