という手品DVDを、見ました。
古今のセルフワーキングの傑作集です。

Al Thatcherの"4,5,6"がきょうじゅ氏に見せて貰ったときのが不思議だったのが買ったきっかけなのですが、これだけでDVDの値段の価値が十分にある良い手品でした。
レパートリーに入れられるようにしたいものです。

セルフワーキングは「方法がどうであるか」による分類なので、Effect is Everythingの観点からすれば、セルフワーキングであることにこだわりすぎるのはよろしくないと思っております。
たとえば簡単な技法さえ排除するあまり、目に見える手続きが無意味で煩雑になってしまったりすれば、それは本末転倒でありましょう。
(手続きを踏まえる必要が裏にあるならば、それにどのような表向きの理由を用意し、その手続きを納得できるものにするかも楽しみの一つではありますが。)

セルフワーキングの利点は、簡単であることももちろんありますが、それよりむしろ、根底の原理によって不思議を起こすことで、技法やギミックの匂いを消し、より不思議に見せられる可能性があることではないかと最近は思っております。

そういう観点で見ても、良い手品が揃っていました。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加